みらいを拓く 大人の投資倶楽部

会員登録をされていない方

登録無料、利用料無料

今すぐ新規会員登録

すでに会員登録済みの方
ログイン
  1. トップページ>
  2. 豊かな未来を表す「新漢字」創作コンテスト 受賞作発表

大人の投資倶楽部 俳句大賞 受賞作発表

このたびは、”豊かな未来を表す「新漢字」創作コンテスト”へご応募いただき、誠にありがとうございました。審査員の木下 真理子氏と「大人の投資倶楽部」事務局による厳正な審査を経て、このたび受賞作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。

募集要項

最優秀賞

【意味/制作意図】
「足るを知る者は富む」、ご覧のとおり、ごくシンプルに、知と足を組み合わせたものです。
【寸評】
この作品は、偏と旁の組み合わせによって構成されていますが、知の旁である「口」の部分が足の「口」の部分でもあるという、シンプルながら、程良い捻りが効いています。さらに老子の格言である“足るを知る(者は)”という情報を伝え、“とむ”と読ませる着想も素晴らしく、今回の最優秀賞とさせて頂きました。

審査委員長賞

【意味/制作意図】
何事においても、きっとうまくいくさ何とかなるさと、良い方向に考えが向くこと。物事を肯定的にとらえる考え方。
【寸評】
漢字は主に、@:事物の形を簡略的に象る、A:形状しがたい様子・動き・状態等を端的に表す、B:@とAを組み合わせる、C:事物の類型を示すパーツと発音を示すパーツを組み合わせる等で作られています。「考」はCにあたるものですが、「+」という数学記号を加えたところに、現代的なセンスが感じられました。
【意味/制作意図】
本漢字は人が支え合っている様子を表す「人」がオリジナルとなっており、一人を多くの人が支え、更に立ち直させると同時に発展、根付かせる様子をイメージして創作されました。
【寸評】
漢字のルーツは象形文字(今風に言えば絵文字)ですが、象形そのもの(@)である「人」は、もともと“ひと”が“ひと”を支えている形ではなく、“一人のひと”を横から見た形とされています。ただ、“一人のひと”を多くの人が支え合って“ふっこう”と読ませることは、「復興」のあり方の核心を突いています。

入賞

【意味/制作意図】
高齢化社会の寿命の長い老人。
「始まり」
【意味/制作意図】
辛いことと幸せなこと同じくらいあるのが人生。
【意味/制作意図】
新時代を迎える その時に国民と共に エールを その思いを この作とした。
【意味/制作意図】
人が肩に寄り添うという意味です。そばにいる身近な家族や、恋人、友人の肩に寄り添うイメージです。
【意味/制作意図】
明るい心をもっていれば未来は広がるそれが希望。希望をもっていれば、心が明るくなる。そんな意味を込めて。明るいに下に心で希望。ひとりひとり希望を持つことが豊かな未来へとつながる。

佳作

【意味/制作意図】
「STAP細胞はあります」を一つの漢字に集約しました。具体的には、左上の作りを「S」と「T」で、右上の作りを「A」と「P」で、下を「有」にし、漢字としてのバランスをととのえました。私、自身、研究者でありますので、一研究者としての想いをこの1文字に込めました。 世間に認められてはじめて「本当」になる。非常識だとされても、人類の発展には、新しいモノを創造することこそ、重要だと思う。
【意味/制作意図】
笑顔が人と人、人と社会を結び、笑顔あふれる未来社会へとつながっていく。
【意味/制作意図】
風に吹かれて生きることから、自由に自然に生きるという意味です。
【意味/制作意図】
お互い言ったことを守ろうね!というのが約束だから。
【意味/制作意図】
経済の新しい仕組みです。預ければ預けるだけお金が減っていく、なんて一般人にはなかなか理解しづらいところです。うまくいってくれるといいですね。
【意味/制作意図】
何回も、何回も努力し、学ぶことで人が成長できることを表しています。
【意味/制作意図】
未来に向かう志を持って、大きく高く広がる空に向かい飛び立つ。
【意味/制作意図】
寸は刻むという意味があると聞きました。音を刻むもの。最近はまた、レコードの音を聞く機会があり、デジタルではない価値を改めて感じています。
【意味/制作意図】
(絵文字の笑顔に積分記号(インテグラル)のへんを付けて、笑顔の積み重ね。
【意味/制作意図】
気分が「×」ではなく「○」。
賞/副賞
ページトップへ

PRおすすめ情報

  • ファンド・ツミタテ

    月々5,000円からコツコツはじめられるから投資初心者の方もはじめやすいファンド・ツミタテ。

    ファンド・ツミタテ
  • ダイレクト信用取引

    東海東京証券のダイレクト信用取引は、業界最低水準の買方金利。現金や株式を担保に元手資金以上に売買することができます。

    信用取引