みらいを拓く 大人の投資倶楽部

会員登録をされていない方

登録無料、利用料無料

今すぐ新規会員登録

すでに会員登録済みの方
ログイン

シニア世代のライフプラン

  1. トップページ>
  2. マネーコラム:シニア世代のライフプラン【セカンドライフ】

セカンドライフの資金計画 今できることからはじめよう

退職後の収入を少しでも増やすには?
〜繰り下げ支給や企業年金などで退職後の収入を少しでも増やす方法〜

こんにちは、FP&社会保険労務士の井戸です。5回にわたって、「セカンドライフの資金計画 今できることからはじめよう」と題して、年金、医療費、親の介護や自分の介護への備えについて知っておくべき情報や今から出来ることをお話いたします。

ファイナンシャル・プランナー(CFP®)、社会保険労務士 井戸美枝

ファイナンシャル・プランナー
(CFP®)、社会保険労務士
井戸美枝
いど みえ

公的年金の受給額を増やす方法

前回は、年金はいくら受給できるのか、その見込額を確認しました。
見込額が想像していたよりも少なかった、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、今回は公的年金の受給額を増やす方法をご紹介しましょう。

年金の受給額を増やす主な方法は3つあります。
「繰り下げ受給」「確定拠出年金を利用する」「60歳以降も会社員や公務員として働く」です。

繰り下げ受給

もっとも効果的に年金受給額を増やす方法、それは受給開始時期を遅らせる「繰り下げ受給」です。
65歳から支給される年金(老齢年金)の受給を1年以上1ヶ月単位で先送りすることで、後から受け取る年金額を増やすことができます。1ヶ月繰り下げるごとに0.7%増額され、最大5年間繰り下げると42%増額された年金を受け取ることができます。

確定拠出年金を利用する

年金制度は1階部分が国民年金、2階部分が厚生年金といったように表現され、3階部分にあたる年金は「企業年金」と呼ばれている年金です。企業年金には「確定給付企業年金」「確定拠出年金」「小規模企業共済」などがあります。

主な企業年金

確定給付企業年金 基金型と規約型の2種類があります。
企業や基金が独自に運用し、確定給付企業年金法もとづいて運用が行われます。
企業年金の中で、もっとも加入者が多い制度です。
確定拠出年金
(企業型)
加入者自身が運用するため、老後に受け取れる額は運用の成果によって左右されます。
従来は企業だけが拠出していましたが、2012年からは個人が追加で拠出できる「マッチング拠出」が認められました。
中小企業
退職金共済
自社で退職金制度を準備することが難しい中小企業の制度です。事業主が中退共と退職金共済契約を結び、毎月の掛け金を金融機関に納付します。従業員が退職したときは、その従業員に中退共から退職金が直接支払われます。

このうち「確定拠出年金」は、企業(または個人)が毎月積み立てるお金を、個人が自分の判断で運用していく制度です。2014年10月からは掛け金が引き上げられ、さらに自分で掛け金を上乗せする「マッチング拠出」の上限も広がりました。
税制上の優遇措置もあり、拠出金は全額が所得控除の対象になります。
たとえば、所得税、住民税を合わせて30%の税率が課せられている方は、月に2万円のマッチング拠出をすることで年24万円の所得控除、つまり240,000×0.3=72,000円の節税となります。
さらに、運用によって得られた利益も非課税で、うまく運用すれば将来受け取る年金の拡充につながる可能性があります。
ただし、マッチング拠出したお金は原則60歳まで引き出せません。掛け金は、無理のない金額に設定しましょう。

60歳以降も会社員や公務員として働く

60歳以降に年金を受け取りながら働くと減額される「在職老齢年金制度」を気にする方もいらっしゃいますが、減額の対象となるのは主に65歳前に受け取る年金です。
今50代の多くの方は、65歳以前に受け取る年金額は多くはありませんので、厚生年金の保険料を支払っても、働けるうちは働き続ける方が有利な場合が多いでしょう。
ただし、65歳以降に受け取る年金は、年収が高ければ減額の対象となります。日本年金機構のウェブサイトで、試算することができますので、確認しておきましょう。

60歳以降も働くことのメリットは他にもあり、第5回で取り上げる予定です。

ファイナンシャル・プランナー 井戸 美枝のワンポイントアドバイス

貯蓄は限りがあるのに対し、公的年金は生涯支給される心強い存在です。繰り下げ受給や企業年金によって、1ヶ月あたりに増やせる額はわずかであっても、それが何十年も続けば定年後の家計の大きな助けとなることは間違いありません。少しでも年金額を増やせる可能性があるのであれば、充分に検討する価値はあるでしょう。

ファイナンシャル・プランナー(CFP®)、社会保険労務士 井戸美枝

神戸市生まれ。 関西と東京に事務所を持ち、年50回以上搭乗するフリークエント・フライヤー。講演や執筆、テレビ、ラジオ出演などを通じ、生活に身近な経済問題をはじめ、年金・社会保障問題を専門とする。社会保障審議会企業年金部会委員。経済エッセイストとして活動し、人生の神髄はシンプルライフにあると信じる。
『世界一やさしい年金の本』(東洋経済新報社)『お金が貯まる人となぜか貯まらない人の習慣』(明日香出版社)『知らないと損をする国からもらえるお金の本』(角川SSC新書)『現役女子のおカネ計画』(時事通信社)など著書多数。

家計【第2回】

投資【第2回】

セカンドライフ 記事一覧

2016.3.8 更新セカンドライフ 介護について 東海東京ウェルス・コンサルティング、石橋伸美(いしばし のぶよし) 2016.1.26 更新セカンドライフ 医療について 東海東京ウェルス・コンサルティング、石橋伸美(いしばし のぶよし) 2015.12.8 更新セカンドライフ 老後の資金の柱 年金のお話 東海東京ウェルス・コンサルティング、石橋伸美(いしばし のぶよし) 2015.10.27 更新セカンドライフ 子どもの教育資金ってこんなにかかるの?? 東海東京ウェルス・コンサルティング、石橋伸美(いしばし のぶよし) 2015.9.24 更新セカンドライフ 60歳以降も元気で働くメリットは? ファイナンシャル・プランナー(CFP®)、社会保険労務士 井戸 美枝 (いど みえ) 2015.9.10 更新セカンドライフ もう人ごとではない、 自分や親の介護に備える方法 ファイナンシャル・プランナー(CFP®)、社会保険労務士 井戸 美枝 (いど みえ) 2015.8.25 更新セカンドライフ セカンドライフの医療費への備え ファイナンシャル・プランナー(CFP®)、社会保険労務士 井戸 美枝 (いど みえ) 2015.8.4 更新セカンドライフ 退職後の収入を少しでも増やすには? 〜繰り下げ支給や企業年金などで退職後の収入を少しでも増やす方法〜 ファイナンシャル・プランナー(CFP®)、社会保険労務士 井戸 美枝 (いど みえ) 2015.7.14 更新セカンドライフ セカンドライフの資金計画は退職後の収入把握からはじめよう ファイナンシャル・プランナー(CFP®)、社会保険労務士 井戸 美枝 (いど みえ)

シニア世代のライフプラン 一覧

ページトップへ

PRおすすめ情報

  • ファンド・ツミタテ

    月々5,000円からコツコツはじめられるから投資初心者の方もはじめやすいファンド・ツミタテ。

    ファンド・ツミタテ
  • ダイレクト信用取引

    東海東京証券のダイレクト信用取引は、業界最低水準の買方金利。現金や株式を担保に元手資金以上に売買することができます。

    信用取引