みらいを拓く 大人の投資倶楽部

会員登録をされていない方

登録無料、利用料無料

今すぐ新規会員登録

すでに会員登録済みの方
ログイン

大人のマネー術 大人対談【大人対談第2回 桐谷広人 × 南 美希子】

  1. トップページ>
  2. 大人対談【大人対談第2回 桐谷広人 × 南 美希子】

【大人対談第2回 自分らしい投資と株主優待の極意とは 桐谷広人 × 南 美希子

「株主優待」だけで生活できるって、本当ですか?

ひと単位ずつ、薄く広く、多様な銘柄をもつ

桐谷

現役棋士をやめて無収入ですから。配当で家賃や光熱費、インターネット代を払うと、ほとんど残らない。1円も使わずに暮らすしか手段がなかったんです。株主優待があると、お米や缶詰め、魚の干物、ジュース、商品券やQUOカード、いろんなものが届く。そうしたら、優待だけで生活できちゃったんですね。

南美希子

もともと株主優待を、株式投資の魅力と、とらえていたのでしょうか。

桐谷

いやいや、ぜんぜん。徐々に配当と株主優待のある企業を少しずつ拾っていくようになったんです。いま700銘柄くらいもっていて、そのうち株主優待があるのが400銘柄ほどです。

東京証券取引所の上場会社は3,500社余りですから、ずいぶん多いですよね。今日、身に着けているものも、ぜんぶ株主優待だとか。

桐谷

これ、5万円のスーツですが、年に6万円分の商品券をくれていたアパレルのものです。今は2万円分になっていますが。整髪料と育毛剤は化粧品のメーカー、メガネとネクタイは優待でもらったギフト券で買ったし、ネクタイピンもベルトも下着も時計も、ぜんぶ優待です。株主優待をやっている上場会社は、ぜんぶで1,180社ほどですが、10万円投資している株主でも1億円投資している株主でも、優待のモノも数も同じというところが多い。つまり、ひと単位ずつ薄く広くたくさんの銘柄をもっていると、たくさんの優待がもらえるということなんです。

桐谷広人
桐谷広人
株主優待券の専用ケース
期限の近いものから手前に入れてある
分散投資のヒントは、
小学生のころに見た鉄腕アトムの「宇宙豹の巻」

そういえば子どものころ、母が株をもっていたので、株主限定の鉄腕アトムのシールというのがうちに届いて。友だちに自慢できて、ものすごく優越感でした。

桐谷

じつは、わたしの「分散投資」は、小学生のころに見た鉄腕アトムの「宇宙豹の巻」がヒントになっているんです。鉄腕アトムを含む大勢のロボットが1つの巨大ロボットになって、宇宙生物を退治した。やられた部分を別のロボットがカバーして勝ったんですね。つまり、どこかの株がやられても、別の株で反撃できるんじゃないかと思って、できるだけ多くの銘柄をもつようになったんです。

桐谷広人
毎日、一生懸命使うことが、楽しい!

こんなに数があったら、管理するだけでも大変ですね。

桐谷

居酒屋の食事券、コンビニの無料券、ビルの展望台の入場券、ディスカウントショップ、ファミレス、薬局、電気店、空港売店の買い物券、ホテルの宿泊券……。ただし、半年とか1年の期限があって、それを過ぎるとただの紙切れになるので、とにかく一生懸命使わなきゃいけない。ファストフード店のドリンク券が残っていて、シェイクを3杯くらいイッキ飲みしたこともありました。革ケース付きの1万円相当の電卓をもらったこともあって。これは、QUOカードと図書カードですけど……。

わたしだったら、ほとんど無駄にしてしまうと思います。

桐谷広人
桐谷広人
日々の取引は専用のノートに細かく
記録されてある

桐谷

QUOカードは、大きなコンビニならどこでも使える。
軽いし、数枚もっていれば事が足りるから、非常によい株主優待ですね。
じつはわたし、エクセルとかワードとか使えないので、ぜんぶ手書きなんです。
ノートに取材用の資料とかぜんぶ書きこむんです。
これは株式売買帳。一日の取引をぜんぶつける。

すごく小さな文字でびっしりと! こういうふうに細かく管理するのが、ものすごくお上手なんですね。

ページトップへ

プロフィール

桐谷広人のプロフィール

1949年、広島県生まれ。将棋プロ棋士七段、故・升田幸三実力制第四代名人門下。現役時代から財テク棋士として有名で、保有する約700銘柄の株式のうち優待のある銘柄は400以上。2007年に現役を引退後は現金をほとんど使わない株主優待生活を続け、テレビ・雑誌など数多くのメディアで活躍している。『桐谷広人が教える株主優待ガイド』(日経BP社)、『桐谷さんの株主優待生活』(角川書店)など著書多数。

南美希子

1956年、東京都生まれ。聖心女子大学国語国文科3年時にアナウンサー試験に合格し、テレビ朝日に入社。情報・クイズ・歌番組などを主に担当し、特に伝説のOL向け情報番組「OH!エルくらぶ」の司会を長年務め「元祖女子アナ」として広く知られている。現在は、テレビ・ラジオをはじめ、エッセイストとしても活躍中。ビジネススキル、美容、恋愛、女性の生き方、ワークライフバランスなどをテーマに講演も行う。

アーカイブ

第8回

第9回NEW

「人生は、目の前にいる人のために」

ブランディングプロデューサー・タレント 岡田 美里 × フリーアナウンサー/エッセイスト 南 美希子

第8回

第8回

「夢を奏でる、大人の大航海」

ヴァイオリニスト 葉加瀬 太郎 × フリーアナウンサー/エッセイスト 南 美希子

第7回

第7回

「夢に投資し続ける格好いい大人でありたい!」

アルピニスト 野口 健 × フリーアナウンサー/エッセイスト 南 美希子

第6回

第6回

「世界一の冒険家に学ぶ、夢をかなえるチカラ」

冒険家・プロスキーヤー 三浦 雄一郎 × フリーアナウンサー/エッセイスト 南 美希子

第5回

第5回

「『壁』を乗り越える、亜門流しなやか発想法」

演出家 宮本 亜門 × フリーアナウンサー/エッセイスト 南 美希子

第4回

第4回

「経済問題は常識問題? まず自分と家族に投資を!」

経済学者 野口 悠紀雄 × フリーアナウンサー/エッセイスト 南 美希子

第3回

第3回

「インテリジェンスと投資の深い関係」

作家・外交ジャーナリスト 手嶋 龍一 × フリーアナウンサー/エッセイスト 南 美希子

第2回

第2回

「自分らしい投資と株主優待の極意とは」

元プロ将棋士 桐谷 広人 × フリーアナウンサー/エッセイスト 南 美希子

第1回

第1回

「みらいを拓く、大人の投資とは」

東海東京証券株式会社
代表取締役会長最高経営責任者 石田 建昭 ×フリーアナウンサー/エッセイスト 南 美希子

ページトップへ

PRおすすめ情報

  • ファンド・ツミタテ

    月々5,000円からコツコツはじめられるから投資初心者の方もはじめやすいファンド・ツミタテ。

    ファンド・ツミタテ
  • ダイレクト信用取引

    東海東京証券のダイレクト信用取引は、業界最低水準の買方金利。現金や株式を担保に元手資金以上に売買することができます。

    信用取引