みらいを拓く 大人の投資倶楽部

会員登録をされていない方

登録無料、利用料無料

今すぐ新規会員登録

すでに会員登録済みの方
ログイン

買付コストを平準化し、リスクを分散

コツコツ投資とは、大きな元本となる資金がなくても、毎月少額ずつ投資を積み重ねていく投資方法です。定期的に一定額の投資を積み立てていくことで、投資タイミングを分散、価格の上下変動を平準化することにより、その影響を軽減することができます。

買付コストを平準化し、リスクを分散

つまり、毎月一定額をコンスタントに買い付けていくことで、値上がりしている場面では少なく買い付け、値下がりしている場面では多く買い付けることによって、結果的にリスクを分散することができるのです。コツコツ投資は、価格の変動を気にしたり、買い付けのタイミングに悩むことなく、いつでも手軽に無理なく始めることができる投資方法なのです。

リスクを考慮して投資対象を選ぶ

投資対象を選ぶ際は、個別企業の株式に集中投資するよりも、日経平均やTOPIXなどと連動したインデックス運用の投資信託やETF(株式指数連動型上場投資信託)にすれば、リスクを抑えることができます。

リスクを考慮して投資対象を選ぶ

※上記はイメージ図で、リスク分散に関してすべてを説明しているものではありません。

個別の株価のように日々の激しい値動きをチェックする負担も少なく、また手数料も低く、少額で数多くの企業に投資することになり、結果的にリスクを分散することができます。ちなみにインデックス投信の場合、売買は通常1日1回ですが、ETFは株式同様、上場しており、市場の取引時間中であれば、リアルタイムで売買できるのが特徴となっています。比較的安定したリターンを得ながらも、売買したいタイミングで取り引きできるメリットもあるのです。

長期投資で、資産を育てる

コツコツ投資では、長期的なスタンスで投資を継続することで、収益が安定します。相場が一時的に価格変動の影響を受けたとしても、長い目で見て、変動リスクは小さくなる傾向があるからです。もちろん時間がリスクを軽減し、収益をもたらしてくれる可能性があるといっても、換金のタイミングで価格が下落していれば、元本割れを起こす可能性はあります。その点は注意が必要でしょう。

ページトップへ

PRおすすめ情報

  • ファンド・ツミタテ

    月々5,000円からコツコツはじめられるから投資初心者の方もはじめやすいファンド・ツミタテ。

    ファンド・ツミタテ
  • ダイレクト信用取引

    東海東京証券のダイレクト信用取引は、業界最低水準の買方金利。現金や株式を担保に元手資金以上に売買することができます。

    信用取引