みらいを拓く 大人の投資倶楽部

会員登録をされていない方

登録無料、利用料無料

今すぐ新規会員登録

すでに会員登録済みの方
ログイン

投資カテゴリ別で知る基礎知識!

  1. トップページ>
  2. マネーコラム:投資の基礎知識>
  3. 投資カテゴリ別で知る基礎知識!

年金の仕組み

公的年金制度は、現在働いている現役世代が支払う保険料を高齢者に給付し、将来の予測できないリスクに対して社会全体で備え、世代間で支え合うことで、生涯にわたって保障する制度です。
公的年金制度には、3つの種類があり、日本国内に居住するすべての人の加入が義務づけられ、それぞれの人の働き方によって加入する年金制度が決まります。

イラスト
■国民年金

日本国内に住む20歳以上のすべての人が加入を義務づけられており、老齢・障害・死亡によって、基礎年金を受け取ることが可能です。

イラスト
■厚生年金

厚生年金保険の適用を受けている会社に勤めている会社員を対象としたもので、国民年金の基礎年金の給付に加えて受け取ることができます。

イラスト
■共済年金

国家公務員や地方公務員、私立学校の教職員などが加入する 組合員(または、加入員)に給付されます。

このように公的年金制度は、共通の基礎年金に加え、 現役時代に受け取っていた所得に比例して支給される、いわゆる「二階建て」の 構造になっています。

(※2015年10月より、厚生年金は共済年金に統合される予定です)

個人年金保険の必要性

個人年金保険は、老後の資金準備を目的とした生命保険で、公的年金だけでは資金的に足りない、あるいは退職から支給年齢までにかかる生活の費用を賄いたい、といったリタイア後の暮らしに備えるための金融商品です。

個人年金保険には、保険の対象となる被保険者が生存している場合に、一生涯年金を受け取ることができる終身保険、生死を問わず一定期間(10年、15年など)受け取ることができ、その期間後も生きている限り年金を受け取ることができる保証期間付終身保険など、さまざまなタイプがあります。

個人年金保険は、積み立ててから年金として支給されるまでが長期にわたるので、信頼性の高い保険会社を選ぶ必要があります。保険会社を選ぶ際の基準として格付けというものがあり、保険会社の支払い能力・財務力などの信用度をAAAからCまで、レベルに応じてランク分けしているので、必ずチェックするようにしましょう。

イラスト
ページトップへ

PRおすすめ情報

  • ファンド・ツミタテ

    月々5,000円からコツコツはじめられるから投資初心者の方もはじめやすいファンド・ツミタテ。

    ファンド・ツミタテ
  • ダイレクト信用取引

    東海東京証券のダイレクト信用取引は、業界最低水準の買方金利。現金や株式を担保に元手資金以上に売買することができます。

    信用取引