みらいを拓く 大人の投資倶楽部

会員登録をされていない方

登録無料、利用料無料

今すぐ新規会員登録

すでに会員登録済みの方
ログイン

シニア世代のライフプラン

  1. トップページ>
  2. マネーコラム:FPコラム【投資】

投資に係っておきたい理由 〜マーケットに参加する意味とは?

株式投資は、経済の発展を支える
大事な基盤

こんにちは、FPの村松です。5回にわたって、「投資に係っておきたい理由〜マーケットに参加する意味とは?」と題して、個人投資家として株式投資に参加する意味や、資産を増やすための投資という視点でお話いたします。

ファイナンシャル・プランナー 村松 祐子

ファイナンシャル・プランナー (CFP®/1級ファイナンシャル ・プランニング技能士) 一種証券外務員資格、 住宅ローンアドバイザー
村松 祐子
むらまつ・ゆうこ

みんな‘投資’に係わっている?

私は‘株式投資’とは無縁と思われている方も、以下のいずれかに該当していれば、実は、自然に株式との関わりを持っているのです。

① 年金を将来受け取る予定がある
② 生命保険・損害保険等に加入している
③ 銀行に預金をしている

年金資金の財源の運用、保険会社の資金運用の一つに株式が活用され、預金は、会社への融資の他、株式運用や国債購入に使われています。そう捉えると、上記3つに該当する人はすでに、株式投資に関わっていることになるわけで、身近なものであることがわかります。

でも、間接的ではなく自分でその投資先を決めたくありませんか?

新技術の開発に積極的に取り組み、進化を続ける企業や世界シェア首位の製品や技術力の高さを誇る企業、次世代を見据えた産業に取り組む企業など、応援したい企業はいつの時代も存在するものです。

‘株式投資’というのは、直接、そうした企業の生産活動に参加し、その企業の発展と共に参加者であるあなたはその果実を得られる可能性があります。

‘投資の力’は、経済成長の原動力に

ひとつの企業の発展は、周辺企業にも波及効果をもたらします。例えば、燃料電池車の発展は、自動車メーカー、燃料電池関連の電気機器メーカー、水素スタンドを全国に供給する石油精製販売会社へと、幾つもの企業の収益に影響してきます。このように、投資した先の周辺企業の成長にもつながり、ひいては社会全体の成長に及んでくることになります。

企業が事業活動を行っていくには、多くの資金が必要です。資金なくして企業の発展はおろか、社会への波及効果も見込めません。

日本がこれから大きく発展していくには、新しい産業、すなわちイノベーションを興す必要があるでしょう。イノベーションを興すためにも私たち個人の‘投資’が必要なのです。まずは、ご自身でよく利用されるものに着目してその製品をつくっている企業の株式を調べて見るなど、身近なところから銘柄選びを始めてみるとよいでしょう。

投資に参加する事が、経済の発展を支える基盤に

ファイナンシャル・プランナー 村松祐子のワンポイントアドバイス

“投資”とは、単に自分の資産を増やすためではなく、社会全体の発展につながると捉えることで、社会に貢献する喜びを感じることができます。応援する企業の成長を見守るという意味でも、短期間の値動きで右往左往するのではなく、長期的な成長を期待して投資する姿勢が望ましいでしょう。

ちなみに将来、有望な銘柄探しには「スクリーニング機能」を活用しましょう。企業(銘柄)を条件により検索し、選りすぐりの銘柄を絞り込むことができます。例えばですが、東証上場企業で、“比較的お買い得”で“成長性もあり”“財務力も心配のなさそう”な企業を探す場合、“比較的お買い得”「PER19倍以下」「PBR1倍以下」、“成長性”「自己資本利益率8%以上」、“財務力”「自己資本利益率50%以上」などといったように、数値を自由に設定して絞り込むことができます。

東海東京証券に口座をお持ちの方は、オンライントレードへログイン後、「リアルタイム株価情報サービス」より「スクリーニング機能」を利用できます。

ファイナンシャル・プランナー 村松 祐子

1987年大学卒業後、野村證券株式会社 外国株式部に所属。外国株式の東京証券取引所上場に際し、販売促進に携わる。資料作成、および、全国支店で開催される顧客向け株式セミナー、社内勉強会の実施。外資系証券会社 投資コンサルティング部にて、富裕層向け資産運用相談業務に従事したのち、他の外資系証券会社に転籍、株式調査部にて、経済・株式の調査を経験、機関投資家向け週間マーケットレポートの作成に携わる。
資産運用の相談、経済・市場調査の経験を踏まえ、それらを総括したサービスを提供するFPへ転身。現在、資産運用・株式講座の講師のほか、ライフ&マネープラン相談を実施しており、ひとり一人に合った資産形成プランの提案には定評がある。資産運用講座や相談を通して自立した投資家の育成にも力を入れている。

セカンドライフ【第2回】

家計【第3回】

ページトップへ

PRおすすめ情報

  • ファンド・ツミタテ

    月々5,000円からコツコツはじめられるから投資初心者の方もはじめやすいファンド・ツミタテ。

    ファンド・ツミタテ
  • ダイレクト信用取引

    東海東京証券のダイレクト信用取引は、業界最低水準の買方金利。現金や株式を担保に元手資金以上に売買することができます。

    信用取引