みらいを拓く 大人の投資倶楽部

会員登録をされていない方

登録無料、利用料無料

今すぐ新規会員登録

すでに会員登録済みの方
ログイン

シニア世代のライフプラン

  1. トップページ>
  2. マネーコラム:シニア世代のライフプラン【家計】

永続家計を実現するためにリタイヤまでにやっておきたい5つのこと

まずはわが家のバランスシートを作成しよう

こんにちは、FP&永続家計アドバイザーの豊田です。5回にわたって、「リタイヤまでにやっておきたい5つのこと」と題して、家計から見た投資について考えていきたいと思います。

ファイナンシャル・プランナー 豊田 眞弓

ファイナンシャル・プランナー
豊田 眞弓
とよだ まゆみ

作成してみようバランスシート

そろそろ老後資金の準備を始めたい。そう思いたったとき、まず何をしますか? お勧めしたいのは、わが家のバランスシートの作成です。家計の状態を把握するのに役立ちます。

下にあるようにシンプルな表ですが、作成に難航する人もいるはずです。配偶者に財産管理を任せきりという人や、自分の家計や資産に無頓着な人などは、これを機に資産の状態を把握してみてください。

バランスシートの作成に必要なデータは下記のようなものです。

金融資産 預金や投資信託、株式、保険の解約返戻金等リストを作成。時価で把握しましょう。
その他の財産 持ち家(マンション、一戸建てなど)、その他土地建物(投資用不動産、別荘など)、車など、所有している財産とその価値も書き出してみましょう。これらは、同類の物の売却額の相場を、販売業者に聞いたり、ネットで調べたりして予想額を入れましょう。
借入残高 住宅ローンやマイカーローン、教育ローンなどを書き出します。カードローンやリボ払いの残債も含めます。1回払いなどは含めなくていいでしょう。

データが揃えば、記入して計算するだけ。バランスシートを作成する流れは次の通りです。

  1. 1・左ブロックに金融資産や不動産、その他の資産などを記入。
  2. 2・右ブロックに負債について記入。負債額もマイナス(−)をつけずに記入します。
  3. 3・資産合計①と負債合計②を計算し記入。
  4. 4・純資産額(①−②)を記入。プラスの場合は+、マイナスの場合は−をつけます。
【 資 産 】 【 負 債 】
不動産(売却時の価格) 2300万円 住宅ローン 2200万円
金融資産①預金 800万円 マイカーローン 80万円
金融資産②投資信託 100万円 教育ローン 0万円
生命保険や損害保険の
解約返戻金
約50万円 その他
(カードローンやリボ払い)
0万円
マイカー 約180万円
合計① 3430万円 合計② 2280万円
【正味財産】③=①−② 1150万円

正味財産を増やそう!

家計のバランスシートが完成したら次の2点をチェックしましょう。

正味財産額はプラス?

正味財産がプラスなら借入を引いても資産が形成されていることが確認できます。一般的には、夫婦2人で退職金も含め3000万円以上が理想と言えます。問題は正味財産がマイナスの「債務超過」家計で、早急に改善が必要です。

金融資産は片寄っていない?

金融資産が預貯金ばかりだとか、逆に投資商品のウエイトが高い等、金融資産に偏りがないかについてもチェックしましょう。

債務超過家計や正味財産額が小さい家計でピッチを上げて老後資金を貯めたい場合は、生活を大幅に見直す必要があります。「収入を増やし、支出を削る」が大原則で、働き方も見直す必要があります。投資力を磨くことも1つの手段と言えます。

また、金融資産がたとえば預貯金だけの場合はインフレリスクを回避するために投資性の資産を組み込んだり、国内資産だけの場合は外貨資産を組み込むなど、リスクを分散する視点を持つことも家計防衛につながります。

ワンポイントアドバイス

老後資金の準備を始めるには、わが家の家計の状態を知るために「バランスシート」を作成しましょう。金融資産やその他の財産、借金等を把握しなくてはなりませんが、難航する方ほどあきらめずに頑張って作成してほしいものです。老後が視界に入り始めているのに正味財産がマイナスの人やプラスでも小さい人は、収入の増加、支出の改善など、家計改善が必須。投資力を磨くことも1つの方法でしょう。

ファイナンシャル・プランナー 豊田 眞弓

FPラウンジ ばっくすてーじ代表。経済誌・女性誌等のライターを経て1994年より独立系FP。「家計の永続性」をテーマに据え、個人相談や講演会、雑誌や新聞、サイトへの寄稿や記事の監修などを行っている。6カ月かけて家計を見直す「家計ブートキャンプ」も好評。40代からの生き方をマネー面から考える「親の介護・相続と自分の老後に備える会」事務局長。「マイホーム賢い人はこうして買う」(PHP研究所) 、「50代家計見直し術」(実務教育出版社)など著書多数。座右の銘は「今日も未来もハッピーに」。

セカンドライフ【第1回】

ページトップへ

PRおすすめ情報

  • ファンド・ツミタテ

    月々5,000円からコツコツはじめられるから投資初心者の方もはじめやすいファンド・ツミタテ。

    ファンド・ツミタテ
  • ダイレクト信用取引

    東海東京証券のダイレクト信用取引は、業界最低水準の買方金利。現金や株式を担保に元手資金以上に売買することができます。

    信用取引